住む人の安全性、快適性を重視し、的確なご提案ができるよう、さまざまな先端技術を積極的に取り組んでいます。

快適な住宅

人と地球に心地よい快適住空間

従来の「快適性」はエアコンなどの動力に頼り、エネルギーを多く消費し室内だけを快適にするというものがほとんどでした。金丸建設では、環境問題、エネルギー問題と真剣に取り組むことで地球に優しい「快適」をつくりだすことを実現しました。

bg

subtit_con3_1

bg

熱欠陥だらけの一般住宅

一般木造住宅は間取りが自由にとれることや木の暖かみがあるすばらしい工法です。しかし、断熱の面から見ると、断熱欠損を生じやすくすきま風の入りやすい構造といえます。これではせっかくの暖房・冷房を無駄に使うことになります。pic_con3_2

bg

金丸建設の高気密高断熱住宅

断熱性能が非常に高く、空気や湿度をほとんど通さない硬質ウレタンを気密材として使っているため、外気の侵入を防ぐことができます。また、外気の通気層をつくることで結露やカビの発生も食い止めることになります。

pic_con3_3

bg

高い保温性で冷暖房費を節約

断熱性能に優れた硬質ウレタンを装着したHPシステムの家は、すきま風による熱の損失を最小限に食い止め、住宅内部の温度を長時間保つことができます。そのため使用する冷暖房機器も最小限で済み、冬の灯油使用量は一般住宅の約1/3、夏の冷房にかかる電気使用量も約1/2まで節約することが可能です。

pic_con3_4